講座内容の紹介

主に出張や家庭教師として、講座を実施しています。講座はテーマとする漢籍をベースに進めますが、東洋思想が万能であるという考え方ではないため、自然科学や脳科学・心理学、ビジネス(経営書やマーケティングなど)の知識も織り交ぜながらお話をすることが多いです。

お問い合わせ

『大学』を読む

 
『大学』は儒学でもっとも重視される四書(大学、論語、孟子、中庸)と呼ばれる文献の1つで、四書を学ぶ際に最初に読むべきとされる、いわば儒学の入門書です。

『小学』を読む

 
『大学』がいわば「政教の原理」であるのに対し、『小学』はとかく知識・論理に走りがちな人々に身近で具体的な実践を教え、日常の善き習慣を体現・体得させることを目的とする「日常生活の根本法則」を説く書です。

『易経』に学ぶ

 
『易経』は占いの書という印象が強いですが、その内容は古代中国の先哲が長い年月をかけてまとめ上げた統計学的、実学的な人間・処世哲学です。非常に人間・社会・自然の本質を突いた書です。

お問い合わせ