冷静さ

このところ、冷静さを失っているなと思う。「冷静でない」というのは、もちろん様々な側面があると思うが、判断基準の優先度が混乱している状態ではないかと思う。

そういった場合は大抵、疲れているので、判断基準に対する批判に対して、正しく批判として捉えられず、非難だと感じてしまうのも問題だと思う。

 

捨てないと、大切なものを見失う。自分は持っているという感覚が、冷静さを失わせる。大切なものは持たないか、たぶん、1つくらいで良いのだと思う。

人間なんてものは、最初から捨てられているものだと思う。「捨てられるのが怖い」というのは、集団でしか生きていくことができない人間の、壮大な妄想なのだと思う。

 

「頓着しないようにしよう」と思っている時点で、大いに頓着していて笑えるが、おおらかで空っぽの、巨きな器に憧れているのは事実だと思う。好みの問題だが、拘っている人は醜いと僕は思っている。本当に美学のある人は、他人に対して拘ったりしないはずだ。

人間の1つの性質として、やっぱり人と生きていく必要がある。人と生きていくためには、ある種の強さはやっぱり必要だと思う。晒されるから弱いけれど、晒されるから強くあれる。晒されていないと、強くあるのは難しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください